師走だけど

12月になったというのに今朝の最低気温は10.3℃、朝起きて布団から出るのがとっても楽でした。このところ既に氷点下の最低気温を何度も記録しているのでありがたい暖かさです。午前中は風もなく少し日が差して穏やかな天気でしたが、午後は黒い雲に覆われて南寄りの強い風が吹いていて荒れ模様になりました。

でもあったかいと言ってももう師走ということで、朝のウォーキングの時の周囲の景色もだいぶ変わりましたよ。木々の紅葉はすっかり落ちてしまい裸んぼになってしまいましたし、田んぼや畑の緑はわずかに残る雑草と葉菜とムギの新芽くらいで大部分は乾いた土色が広がるばかり、色どりは寂しい限りですっかりの光景です。

なんて書いているうちに「強風注意報」発表のお知らせメールが入りました。もうかなり前から風が吹き荒れているのでいまさらという感じですが…。すでに風に飛ばされそうな物は片付けてありますよ。でも今日は落雷の予想もありましたし、これからもっともっと荒れるんでしょうかしらね。

先日もテレビのニュースでやっていましたが、今年は暖かい気候が続いているので雪が少なく、かつスキー場ではスノーマシンも稼働できないのでオープンできなくて困っているとのこと、神さま、里の方には雪は全然いらないので山の方に沢山降らせてください。お願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック