映画館は何年ぶり?

映画「かぞくいろ -RAILWAYSわたしたちの出発-」が先週から始まったので、今日は前作以来数年ぶりに映画館に足を運びました。今回はRAILWAYSシリーズの一畑電車、富山地鉄に続く第3作なので公開を楽しみに待っていたんですよ。まあ今回のは“鉄”分がちょっと薄めかなという感じはしましたが、一緒に行った連れ合いはあまり濃すぎなくて良かったと申しておりました。

娯楽映画ですから私も細かいことは言わず、楽しく鑑賞してきましたよ。ただこの映画を見て、あんなに簡単に列車運転士になれるのかと思われると本物の運転士さん達は「ちょっと待ってよ!そんなもんじゃないよ!」と言いたくなるかもしれないですね。私の知っている実際の運転士さん達は本物のプロ集団ですから。ついでながら夜間真っ暗な山中で動物をはねた際確認のために一人で外に出た時は本当に怖かったという話も聞いたことがあります(貨物列車です)。

ところで私数年前から肥薩おれんじ鉄道の車両のプラキットを作りかけていたんですが、途中で長い事お休みしていたのをこの夏からあるきっかけで工事を再開しておりまして、やっと完成に近づいている所なんですよ。そういった面からも今回の映画を楽しみにしていたんですけどね。まあそれで外面はほぼできたので後車内のシートと運転席を付けて終わろうと思っているんですが、当社は資金難のため動力を入れることができないので、完成と同時に静態保存となる予定です
画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック