春とは言うけれど

しばらく更新をさぼっているうちに世間はすっかり春めいてきました。中でもテレビではサクラの話題で持ち切りで、開花宣言に始まり、桜前線満開宣言にお花見情報等々入れ代わり立ち代わり桜の話題を取り上げておけば皆が見てくれるってことでしょうかね。一方春の遅い信州では土色と枯草色が広がる農地にムギの若葉と畔の雑草のグリーンがやっと目立つような段階になってきたところで、サクラはまだまだですよ。

ところで今年は松本市の長野県松本平広域公園(信州スカイパーク)をメイン会場に“信州花フェスタ2019”というイベントが開催されるということで昨年から会場となるいくつかの場所で工事が行われていましたが、サテライト会場の一つになった近くの公園でも花壇などの植栽工事が終わり、新しい花が咲き始めて彩が少しずつ賑やかになってきました。イベントは2カ月弱の開催期間ですが大勢の観光客に来てもらえると嬉しいですね。

信州花フェスタ2019の詳細はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック