プチ旅気分でしたが…

黄金週間が終わり、平静が戻ってきました。米どころ安曇野の田植え作業は連休中も順調に進んで、自宅となりの田んぼにも水が入り、カエルの鳴き声が「ゲロゲロゲロ…」と一段と大きく響き渡るようになりました。田植えが済んだ田んぼではホントに小さな苗が風が吹くとそよそよと頼りなげになびいています。

といったことで、今日は風もなくきれいに青空が広がったので車で20分ほどの“国営アルプスあずみの公園”まで出掛けてきたんです。途中のスーパーに寄って昼の弁当やおやつを買って行ったので着いたのは11時過ぎくらいでした。

公園の駐車場にはそこそこの数の乗用車が止められていて、ナンバーを見るとほとんどが“松本”“長野”なんですが、間に“名古屋”や“山梨”等近隣の県のナンバーが少し混じっていました。まあなんと言っても、平日ですから入場客はほとんどが熟年以上、夫婦連れやグループが花や景色を堪能していましたよ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

花を愛でながら気分良く昼食を済ませたところまでは良かったんですが、突然くしゃみを連発して鼻水・目のかゆみが始まり、あっという間に持っていたポケットティッシュがなくなったので這う這うの体で車に逃げ込み、帰途に就いた始末でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック